ゴールデンウィーク・単衣の着物はいかがですか?

ゴールデンウイークです。
旅行に行く方も大勢いらっしゃることでしょう。
ふくねこ堂は連休中も営業しております。
a0098635_19365411.jpg

単衣の季節ももう直ぐです。
(と、いうかもう暑かったりするのですが)
お茶をなさっているお客様に夏用・単衣の訪問着や色無地があるかとよく尋ねられます。
「リサイクル着物であれば嬉しいんだけど・・・」と言われます。
背の小さい方なら何とかならないこともないのですが、
しかも身長160センチを越えていて往きも67〜8センチ欲しいと言われると・・・。
本当になかなかないのが現実です。

夏の着物は汗じみがあるものが多く、
結局取り扱うのはほぼ未使用品のみということになります。
夏着物を誂える人は多くなく、しかも全く着てないとなると
柄ゆきがイマイチだったり
小さめだったりすることが多々あります。
a0098635_19565035.jpg

そこで提案です。
伝統工芸品の江戸小紋・伊勢型紙染の両面小紋。
両面ということは単衣で仕立てた時に裏の模様がお洒落にのぞきます。
大抵が紋を入れればお茶席でも大丈夫な柄です。
思い切ってお誂えしませんか?
裄もぎりぎり70センチまで取れます。
ふくねこ堂のご奉仕価格です。
デパートのブランド付きミシン縫いポリエステルきものよりもお安いです。
日本の絹、手縫い仕立て込みのお値段です。
仕立てに一ヶ月ほどかかりますが、何ヶ月も探すよりは早いです。
秋口のお茶会には十分間に合います。
お気軽にお問い合わせ下さい。
a0098635_19582584.jpg

表裏が違う匠の技
柄はいろいろ選べます
[PR]
by fukunekodo | 2012-04-27 20:01 | ふくねこ堂 情報 | Comments(0)