<   2010年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

表の神楽坂通りにお祭りの提灯がつきました。
提灯の灯りを見ていると何となく浮かれた気分になりませんか?
歩く人の顔も少し明るく見えるような。
もう、明日から7月。
これからは大手を振って(?)ゆかたが着れます。
暑い夏に乾杯です。
a0098635_1744328.jpg

[PR]
by fukunekodo | 2010-06-30 18:22 | 神楽坂あれこれ | Comments(0)

浅草お着物さんぽ

7月10日(土)11日(日)
お時間のある方は是非『浅草お着物さんぽ』へ

ニッポンのステキ vol.1 
「浅草お着物さんぽ」

2010年7月10日(土)/11日(日) 11:30〜19:00 

浅草・ライオンビルスタジオ
http://www.another-day.co.jp/lion/interior/index.html

“着物で浅草をお散歩”がテーマの、“和”スタイルのお楽しみ満載イベント。
四万六千日の「ほおずき市」でにぎわう浅草に遊びにきませんか。


<1階>

■ きものフリマ 11:30〜19:00
着物フリークたちが集めたお宝を大放出! 加えて、羽織紐、帯留、かんざしなどの和小物や、
洋服でも使えるバッグやモチーフ石鹸、お香など、
ハンドメイドの一点ものを多彩に取り揃えて皆さまをお待ちしています。


<2階>

■ライオン写真館 11:30〜19:00(最終受付18:00) ¥3,000(プリント代込み)
写真家・藤岡直樹があなたのお着物姿を撮影し、その場で美しくプリント。

■ほおずき茶房 11:30〜19:00 (L.O.18:30)
フルーツほおずきのスイーツやドリンク、和のおやつや軽食を楽しむカフェ。                      
屋上にはビアガーデンも!

■ 手作りワークショップ(要予約・先着順・予約受付 ニキータプラス)

[美篶堂(みすずどう)による和綴じノート作り]
7/10(土) 13:00〜14:30 定員10名 ¥4,000(飲み物付)
表紙が千代紙で本文が和紙の、こうき綴じノート作り。
  
[ぬりえで作る絵はがき]
7/10(土) 15:00〜16:30 定員10名 ¥3,500(飲み物付)
イラストレーター川口澄子によるイラスト線画の絵はがきに、水彩で色づけ。
  
[和布で作るがま口]
7/11(日) 12:00〜15:00 定員10名 ¥3,900(飲み物付)
“和布(wa*fu)のu'cchi*”が教える、和布で作るがま口。
※ポストカードは誤植で7/11(土)となっていますが
 正しい開催日は7/11(日)です。お詫びして訂正します。

[豆はんこで作るオリジナル半襟]
毎回定員6名 ¥1,500(飲み物付)追加生地の持ち込み料 ¥500
7/10(土) 17:00〜17:50/18:00〜18:50
7/11(日) 15:30〜16:20/16:30〜17:20
ちいさなスタンプを押してオリジナルの半襟作り。“きものの喜”全面協力
  

<3階>

■ ライオン寄席(要予約・先着順・予約受付 ニキータプラス)
入場料¥2,500 お菓子&飲み物付き。

●7/10(土) 17:00〜 定員40名
出演:桧山うめ吉(俗曲)+鳴りもの/五街道弥助(落語)

●7/11(日) 14:00〜 定員40名
出演:桧山うめ吉(俗曲)/隅田川馬石(落語)
四万六千日の隅田川が舞台の落語「船徳」を!   
   

■キノ・イグルー お着物映画の会
7/10(土) 14:00〜   7/11(日) 16:30〜
各回定員40名 ¥2,500(和のお菓子+飲み物付)
『祇園囃子』(1953年・日本・85分) :溝口健二/出演:小暮実千代、若尾文子
浅草出身の溝口健二監督による、お着物映画の決定版!
着物でご来場のかたに茶房割引特典あり。
予約:キノ・イグルー kinoigru@hotmail.com(お名前・日時・人数をご連絡ください)


問合せ・予約受付 ニキータ・プラス
03-5784-4405 nikit@yanesen.net
企画・制作:ニキータ・プラス/north to south
協力:神楽坂きものフリマ/きものの喜

http://mixi.jp/view_community.pl?id=1040472

ふくねこ堂も特価浴衣や単衣・帯をかついで参ります。

目玉はゆかた初心者用完全セット。
ゆかた・半幅帯・下駄・和装用下着・腰紐2本・伊達締め・タオルまで付いて7800円!
しかも、着付け無料券(シーズン内なら何度でもどうぞ)付き!
その場で着替えることも可能です(狭いけど何とか)
限定3組早い者勝ち!

着付けベテランさん向きには帯・紐類・下駄・草履などなど・・・・
USED帯締め(でも比較的綺麗です)も沢山持っていきます。

浅草ほおずき市のついでにでもお立ち寄りいただけたらと思います。
[PR]
by fukunekodo | 2010-06-26 19:57 | ふくねこ堂 情報 | Comments(0)

開催場所は神楽坂ふくねこ堂の奥の部屋・ネコノヒタイギャラリーとして使っている小さな部屋です。
物理的に生徒さんは三人までしか教えられません。
完全少人数制ですので先生の目が行き届きます。
2時間というのは目安です。

着物で神楽坂を散策したい方、畳み方も習いたい方いろいろいらっしゃると思います。
一人一人が違うように生徒さんのペースもそれぞれのはず。
チャイムが鳴って二時間きっちりというのではなく、着物を着て・・・もしくは着物や帯を畳んで終了となります。
ご了解下さい。

*****ふくねこ堂着付け教室**********

ひとクラス1〜3名様の少人数制です。
着物の着方の基礎が身に付きます。

着付けの道具も手持ちの物を持ってきていただくようになっています。
講師料の3千円以上はかかりませんので安心して練習していただけます。

当日から,下着の着付け〜着物の着方〜帯結び〜までの流れを教えます。
当日、着物姿で神楽坂を歩く事も可能です。(その際はお履物をご用意下さい)
一日で全てを覚えるのは大変ですが、ご自宅で練習していただければ上達は早いと思います。
生徒さんは3人までですので,先生の目が行き届きます。
分からない時に直ぐ尋ねられます。
『習うより馴れろ』がモットーのお教室です。

ふくねこ堂着付け教室の開催日です。
6月  22日(火)
7月  6日(火)13日(火)

いずれの日も午後3時30分からと、午後6時30分からの2回お教室があります。
7月21日〜24日が神楽坂まつりなので7月のスケジュールは前倒しになっています。
浴衣の着付けも歓迎します。


3人までのお教室なので多少の時間融通は利きます。
希望があれば半幅帯の変わり結びなども教えます。
お履物を持ってきていただけば、お教室のあと、着物で神楽坂散策が楽しめますよ!


着物・着付け教室(袷の着物と名古屋帯の場合に必要な物)
【用意していただくもの】
和装用ブラジャー(ワイヤーの入っていないスポーツブラで代用可能。 胸の小さい方はブラジャーなしでも大丈夫です)
肌襦袢(襟ぐりの開いたTシャツで代用可能  着物用スリップ下着でも代用可能)
すそよけ(肌襦袢と一緒になっている 着物用スリップ下着でも代用可能)
タオル(補正用です・くるっとひとまわり出来る長さがあるとよいでしょう。手ぬぐいの大きさ)
長襦袢(半襟は縫い付けてきて下さいね)
襟芯
腰紐(4本)
伊達締め(2本)
きもの

帯揚げ
帯締め
帯枕
帯板もしくはベルト付き帯板
足袋・下駄もしくは草履(お稽古後、街歩きに出られる方のみ)


【浴衣の場合に着付けに用意していただくもの】

ゆかた
半幅帯(細帯)
着物・浴衣用下着
タオル(くるりと胴を一巻きできる長さ)
腰紐 2本
伊達締め 1本
襟芯
帯板
下駄(着用して外に出られる方は必要です)

着付け道具をお持ちでない方、ふくねこ堂でも上記の着付小物は取り扱っております。
お値段は問屋さん程度なのでデパートや呉服店で購入するよりはかなりお得です。
お電話いただければ小物類のお値段はお知らせできます。
お気軽にお問い合わせ下さい。
a0098635_17492491.jpg

[PR]
by fukunekodo | 2010-06-14 17:46 | 着付け教室 | Comments(2)

今年も神楽坂まつり

土曜日になると、毘沙門天から笛や鉦の音が聞こえて来ます。
神楽坂まつりの阿波踊りの練習はもう始まっています。

今年の神楽坂まつりは、7月21日(水)〜24日(土)となります。

21日と22日はほおづき市。
夕方から地元レストランの屋台が出ます。
神楽坂ならではのワイン片手にが似合う屋台がいろいろ出ると思います。
もちろん、ビールも!和食もおいしいです。
コースで行くのにはちょっと敷居の高そうなお店でも屋台なら気軽に味見できますね。

23日と24日は阿波踊り。
沢山の連が出ます。
坂の上〜下までずっと踊るので混んでいないところに行けばゆっくり見れますよ。

あと一ヶ月あるので、今からでも参加希望の方は歓迎のようです。
見るより踊る方が良いという方、未だ間に合いますよ!
a0098635_20372383.jpg

店長も・・踊らニャ、ソンソン〜
[PR]
by fukunekodo | 2010-06-03 20:38 | 神楽坂あれこれ | Comments(0)