タグ:着付け ( 27 ) タグの人気記事

昨日一昨日と神楽坂まつりの屋台が並んでいました。
本日は一転!
夕方6時から阿波踊りです。
明日は5時から子供たちの阿波踊りが始まる予定です。
飲食店などでは浴衣姿だと飲み物サービスや
5%割引などを実施しているお店も!
浴衣を来て神楽坂に来るといいことがありますよ。

今年はゆかたの着付けがそんなに忙しくなかったので
着付けのみの受付も有料で行うことにいたしました。

ゆかたの着付け1500円といたします。
営業時間中は当日飛び込み受付OKです。
午前中〜2時頃までの着付けをご希望の方は
事前に電話で予約をお願いしております。
下着類、腰紐類、タオル等はご持参下さい。
持って来ないと売っちゃいます(笑)
ちなみに腰紐は1本200円です。
出来る範囲で良心的にやっていますのでご了解下さい。

5千円以上お買い上げ頂きますと
9月末までのシーズン中何度でも着付けが無料となります
a0098635_1423579.jpg


PS.〜時々ですが、ゆかたの着付け中のため電話の応対が出来ないことがあります。
  年中無休ですので、お盆もお正月も営業しております。
  お休みはありません。
  営業時間は12時30分ごろ〜18時30分頃です。
[PR]
by fukunekodo | 2016-07-29 14:17 | ふくねこ堂 情報 | Comments(0)

今年の神楽坂まつりは月末です。
7月27日〜30日となっています。
a0098635_18293728.jpg


水曜、木曜はほおづき市
商店街のレストランが2日間だけ屋台を出します。
中にはミシュランで☆をもらっているお店も、、、。

金曜、土曜は阿波踊り。
沢山の連が工夫を凝らした振り付けで踊ります。

ふくねこ堂では5千円以上お買い上げいただくと、ゆかた着付けは無料となっております。
(9月末日まで何回でも)
着付けは到着順ですが、そんなに長くお待たせすることはないと思います。
神楽坂まつり期間中は12時から営業しております。
お気軽にお立ち寄り下さい。
a0098635_18471570.jpg

[PR]
by fukunekodo | 2016-07-09 18:47 | 神楽坂あれこれ | Comments(0)

師走の街 

寒波とともに12月。
あっという間に師走になってしまいました。
ふくねこ堂の和洋折衷コートも御好評いただいてます。
手作りなので大量には作れませんが、
作家さんには未だ未だ制作して頂いております。

あっという間に年末になりそうなので
ここで一応告知しておきます。
年末年始の営業はほぼいつも通り。
1月1日から営業です。

12月31日の大晦日だけは午後4時にお店を閉じさせて頂きます。
(大晦日の着付けの予約は午後4時以降から受け付けます。
そのままお年始に行きたい方はご利用下さいませ)

年末年始の着付けのご予約はお早めにお電話でお願いいたします。

a0098635_1912555.jpg

[PR]
by fukunekodo | 2014-12-03 19:12 | ふくねこ堂 情報 | Comments(0)

さくら、さくら

a0098635_18124752.jpg

ここ数日の陽気で、九段の靖国神社の桜が開花しました。
東京のさくらも開花宣言して今週末がお花見日和でしょうか。

九段から千鳥が淵〜靖国神社〜市ヶ谷〜神楽坂
桜のある通りを通ってくるりと歩けます。
夕方から神楽坂ディナーと洒落て下さい。
あらかじめ予約しておく方がスマートです。
カナルカフェさんのように桜のシーズンだけは
予約は受けませんというところもありますのでご注意を。

午前中でしたら着付けのご予約も承っています。
着物で花見も楽しいですよ。

お花見ついでにお立ち寄り下さいませ。
[PR]
by fukunekodo | 2014-03-26 17:52 | 神楽坂あれこれ | Comments(0)

年末年始。
クリスマスパーティーや忘年会。
お正月に新年会。
そんな時に着物を着たい!!
でも、着付けが・・・と思っていらっしゃる方に!

12月3日〜1月20日の間、きものの着付けを2千円で承ります!
(但し、振袖&留袖はのぞきます/イベントのため1月13日はのぞく)
着付けは要予約です。
少なくとも3日以上前にご予約のお電話を頂ければと思います。
開店前、午前中に着替えられます。

着物、帯、下着類など必要なものはご持参下さい。
ない方はお買い得価格で販売もしております。
(着付け教室のブログをご参照下さいね)
結髪とお化粧は先に済まして来て下さい。

土日、大晦日も営業しています。
(初詣用の着付けも出来ます)
お気軽にお問い合わせ下さい。
正月も元旦から営業しております。

a0098635_1934369.jpg

[PR]
by fukunekodo | 2012-12-02 19:37 | ふくねこ堂 情報 | Comments(0)

今年もゆかたフェスタ!

a0098635_19225694.jpg

今年もゆかたを揃えました!

呉服店&デパート向けのゆかた(上代2万4千円〜3万8千円くらいの商品)が3千円〜!!
半巾帯1500円〜
デザイン下駄2500円!
小柄な方にはユーズドの手縫いゆかたなども置いてあります。

ゆかた、半巾帯、下駄など3千円以上お買い上げの方には
ゆかた無料着付け券を差し上げます。
これをご持参いただくと今シーズン(9月末日まで)
何度でも無料で着付けいたします。
但し、券に書いてある着付け用品(タオル、腰紐、下着類など)はご持参下さいね。
(忘れると取りに戻って頂くか、お買い上げいただくことになります)


営業時間中の着付けの予約は不要です。
所要時間は10分くらいですが、混み合っているときもあるので
待ち合わせなどにはゆとりを持っていらして下さい。

営業時間外の着付けには予約が必要です。
営業時間中にお電話か来店してお問い合わせ下さい。
[PR]
by fukunekodo | 2011-06-03 19:23 | ふくねこ堂 情報 | Comments(0)

開催場所は神楽坂ふくねこ堂の奥の部屋・ネコノヒタイギャラリーとして使っている小さな部屋です。
物理的に生徒さんは三人までしか教えられません。
完全少人数制ですので先生の目が行き届きます。
2時間というのは目安です。

着物で神楽坂を散策したい方、畳み方も習いたい方いろいろいらっしゃると思います。
一人一人が違うように生徒さんのペースもそれぞれのはず。
チャイムが鳴って二時間きっちりというのではなく、着物を着て・・・もしくは着物や帯を畳んで終了となります。
ご了解下さい。

*****ふくねこ堂着付け教室**********

ひとクラス1〜3名様の少人数制です。
着物の着方の基礎が身に付きます。

着付けの道具も手持ちの物を持ってきていただくようになっています。
講師料の3千円以上はかかりませんので安心して練習していただけます。

当日から,下着の着付け〜着物の着方〜帯結び〜までの流れを教えます。
当日、着物姿で神楽坂を歩く事も可能です。(その際はお履物をご用意下さい)
一日で全てを覚えるのは大変ですが、ご自宅で練習していただければ上達は早いと思います。
生徒さんは3人までですので,先生の目が行き届きます。
分からない時に直ぐ尋ねられます。
『習うより馴れろ』がモットーのお教室です。

ふくねこ堂着付け教室の開催日です。
6月  22日(火)
7月  6日(火)13日(火)

いずれの日も午後3時30分からと、午後6時30分からの2回お教室があります。
7月21日〜24日が神楽坂まつりなので7月のスケジュールは前倒しになっています。
浴衣の着付けも歓迎します。


3人までのお教室なので多少の時間融通は利きます。
希望があれば半幅帯の変わり結びなども教えます。
お履物を持ってきていただけば、お教室のあと、着物で神楽坂散策が楽しめますよ!


着物・着付け教室(袷の着物と名古屋帯の場合に必要な物)
【用意していただくもの】
和装用ブラジャー(ワイヤーの入っていないスポーツブラで代用可能。 胸の小さい方はブラジャーなしでも大丈夫です)
肌襦袢(襟ぐりの開いたTシャツで代用可能  着物用スリップ下着でも代用可能)
すそよけ(肌襦袢と一緒になっている 着物用スリップ下着でも代用可能)
タオル(補正用です・くるっとひとまわり出来る長さがあるとよいでしょう。手ぬぐいの大きさ)
長襦袢(半襟は縫い付けてきて下さいね)
襟芯
腰紐(4本)
伊達締め(2本)
きもの

帯揚げ
帯締め
帯枕
帯板もしくはベルト付き帯板
足袋・下駄もしくは草履(お稽古後、街歩きに出られる方のみ)


【浴衣の場合に着付けに用意していただくもの】

ゆかた
半幅帯(細帯)
着物・浴衣用下着
タオル(くるりと胴を一巻きできる長さ)
腰紐 2本
伊達締め 1本
襟芯
帯板
下駄(着用して外に出られる方は必要です)

着付け道具をお持ちでない方、ふくねこ堂でも上記の着付小物は取り扱っております。
お値段は問屋さん程度なのでデパートや呉服店で購入するよりはかなりお得です。
お電話いただければ小物類のお値段はお知らせできます。
お気軽にお問い合わせ下さい。
a0098635_17492491.jpg

[PR]
by fukunekodo | 2010-06-14 17:46 | 着付け教室 | Comments(2)

今年も、浴衣の季節がやってきました。
ふくねこ堂でもプレタ浴衣が揃いました。
浴衣3000円〜
浴衣用半幅帯1200円〜

今年も浴衣・帯・小物など合計二千円以上お買い上げの方には浴衣の着付けが無料です。
帯は文庫か貝の口となります。
予約は不要ですが、込み合うこともありますので、
お友達との約束時間などがある方は少し早めにいらして下さいね。

髪とお化粧は浴衣を着る前に仕上げておいて下さい。
着用後にお化粧や髪をスプレーすると、
襟が薄汚れたりして見苦しくなることがあります。

着付け無料にあたり必要なものはご持参下さい。
*ゆかた
*半幅帯(細帯)
*着物・浴衣用下着
*タオル(くるりと胴を一巻きできる長さ)
*腰紐 2本
*下駄
*伊達締め 1本(無ければ腰紐もう1本で代用可能・但し崩れやすくなります)
*襟芯(あった方がえりがぴんとして綺麗です・無くても着られます)
*帯板(あったほうが帯が綺麗に見えます・普通の半幅帯でしたら無くても着られますが、兵児帯系や柔らかい帯には必須品です)
代用できないものは、御購入いただくことがあります。
小物も問屋さん程度の値段です。
a0098635_17153027.jpg

[PR]
by fukunekodo | 2010-05-23 17:16 | ふくねこ堂 情報 | Comments(0)

場所は神楽坂ふくねこ堂の奥の部屋・ネコノヒタイギャラリーとして使っている小さな部屋です。
物理的に生徒さんは三人までしか教えられません。
完全少人数制ですので先生の目が行き届きます。
2時間というのは目安です。
着物で神楽坂を散策したい方、畳み方も習いたい方いろいろいらっしゃると思います。
一人一人が違うように生徒さんのペースもそれぞれのはず。
チャイムが鳴って二時間きっちりというのではなく、着物を着て・・・もしくは着物や帯を畳んで終了となります。
ご了解下さい。

*****ふくねこ堂着付け教室**********

ひとクラス1〜3名様の少人数制です。
着物の着方の基礎が身に付きます。

着付けの道具も手持ちの物を持ってきていただくようになっています。
講師料の3千円以上はかかりませんので安心して練習していただけます。

当日から,下着の着付け〜着物の着方〜帯結び〜までの流れを教えます。
当日、着物姿で神楽坂を歩く事も可能です。(その際はお履物をご用意下さい)
一日で全てを覚えるのは大変ですが、ご自宅で練習していただければ上達は早いと思います。
生徒さんは3人までですので,先生の目が行き届きます。
分からない時に直ぐ尋ねられます。
『習うより馴れろ』がモットーのお教室です。

ふくねこ堂着付け教室の開催日です。
9月    29日(火)
10月  13日(火)27日(火)
11月  17日(火)24日(火)
12月    8日(火)15日(火)22日(火)
いずれの日も午後3時30分からと、午後6時30分からの2回お教室があります。

3人までのお教室なので多少の時間融通は利きます。
希望があれば半幅帯の変わり結びなども教えます。
お履物を持ってきていただけば、お教室のあと、着物で神楽坂散策が楽しめますよ!


着物・着付け教室(袷の着物と名古屋帯の場合に必要な物)
【用意していただくもの】
和装用ブラジャー(ワイヤーの入っていないスポーツブラで代用可能。 胸の小さい方はブラジャーなしで大丈夫です)
肌襦袢(襟ぐりの開いたTシャツで代用可能  着物用スリップ下着でも代用可能)
すそよけ(肌襦袢と一緒になっている 着物用スリップ下着でも代用可能)
タオル(補正用です・くるっとひとまわり出来る長さがあるとよいでしょう)
長襦袢(半襟は縫い付けてきて下さいね)
襟芯
腰紐(4本)
伊達締め(2本)
きもの

帯揚げ
帯締め
帯枕
帯板もしくはベルト付き帯板
足袋・下駄もしくは草履(お稽古後、街歩きに出られる方のみ)


着付け道具をお持ちでない方、ふくねこ堂でも上記の着付小物は取り扱っております。
お値段は問屋さん程度なのでデパートで購入するよりはかなりお得です。
お電話いただければ小物類のお値段はお知らせできます。
[PR]
by fukunekodo | 2009-09-11 21:13 | 着付け教室 | Comments(0)

ゆかたで花火大会!

今年も花火の季節がやってきました。
友達と、同僚と、恋人と・・・ゆかたで出かけてみて下さい。
ふくねこ堂でゆかたに着替えてから行けそうな花火大会をピックアップしてみました。

7月21日(火)
第43回葛飾納涼花火大会(葛飾区)  10000発
(ちょっと遠目ですが寅さんの気分を楽しめます)

7月23日(木)
足立の花火(足立区)  12000発
 (北千住、中央線で直ぐそこです)

7月25日(土)
 隅田川花火大会(墨田区・台東区)   21500発
 (込み合う浅草に行かずとも上野や文京シビックタワーからも見えるそうです)

8月1日(土)
いたばし花火大会(板橋区)     5500発
(都営三田線沿いの観覧席、 大江戸線で春日駅のりかえで真っ直ぐ)
              
 江戸川区花火大会(江戸川区)  14000発
 (東西線から都営新宿線の乗り換えは九段下!真っ直ぐ篠崎へ)

8月4日(火)
江東花火大会(江東区) 4000発
(東西線南砂町・・・・神楽坂駅から直通です)

8月6日(木)
神宮外苑花火大会第30回記念大会(新宿区)  12000発
(同じ新宿区。激近。ルートは沢山ありますが、JR中央線だと乗り換えなしです)

8月8日(土)
第22回東京湾大華火祭(中央区)   12000発
(都営大江戸線で勝ちどき橋近くが会場。花火は月島や汐留からも見えるそうです)

ゆかたは5〜10分ほどで着付けが出来ますが、他のお客さんが込み合っていたりするとちょっと待ってていただく事がございます。時間は少しゆとりを持ってきて下さいね。

下着、紐、補正用のタオルはお持ち下さい。
髪のセットは着付け前に!襟がスプレーや整髪剤で汚れてせっかくの浴衣姿が台無しになってしまいますよ。

着付けは無料ですが2千円以上店内の商品のご購入をお願いしています。
ネコグッズやかんざしなどもございます。
猫店長ともどもお待ちしております。

a0098635_1621519.jpg

[PR]
by fukunekodo | 2009-07-17 16:23 | ふくねこ堂 情報 | Comments(0)