6月1日は衣替え。
学校の制服やスーツも冬服から夏服に。
着物も裏地の付いた袷から裏地の付いていない単衣に変わります。
ただし、この地球温暖化。
暑かったり寒かったりが激しすぎる昨今、
特に着物を着ようという時には
「どうしようかな〜」と迷われる方が多いと思います。
そういう時にはあまり難しく考え込まずにすむ、
今頃(ゴールデンウィーク前後)の季節の 
軽〜い対処の仕方をお教えします。

その1 フォーマルなお席のとき
    
    なるべくカレンダー通りにして下さい。
    6月1日から単衣、帯揚げ、半襟などの小物も夏物に。
    それ以前でも「小物」の季節先取りはOKだそう。
    フォーマルなお席なので さりげなく初夏の爽やかさを演出して下さい。

    7月、8月は絽や紗などの「透けもの」となります。   
    9月に入ると単衣に戻ります。
    9月の秋分の日が衣替えで袷の着物に戻ります

    フォーマルというほどではないけれど、目上の方がご一緒の時なども
    同様に「カレンダー通り」が無難です。

    結婚式の場合は、フォーマルですが会場等によります。
    「夏物の留袖は豪華に見えない」「透けものは写真うつりが悪い」などの理由で
    「袷のままでお式」ということも多いです。
    留袖&紋付姿のご両親や打ち掛け姿の花嫁さんのために寒いほどクーラーをきかせてあることも。
    今 流行のガーデンウエディングなら、カレンダー通りで。    
    夏場の結婚式&披露宴に関しては、事前に主催者様に確認して下さいね。


その2 普段着、遊び着、町歩きなどのとき

    ご一緒するお友達にもよりますが、、、。
    5月でも25度以上の夏日でしたら単衣でも大丈夫。
    無理して汗まみれになるよりは、涼しい恰好をした方がスマートです。
    お友達でしたら「暑いから先取りで単衣!」で通してもらえると思います。
    (先取りしすぎての 透けものの絽や紗は6月に入るまでやめておきましょう。
    「紗合わせ」は単衣扱いですのでOK)
    単衣のときは小物も夏物にした方が良いかなと思います。

    6月に入って気温が28度以上になったら絽や紗を着ても大丈夫。
    柄にもよりますが、浴衣をキモノ風に着るのは
    6月の少なくとも後半に入ってからの方が無難かなと思います。
    7月に入ったら「ゆかたで町歩き」も。
    その際は必ず膝より長い丈のキモノ(浴衣)用肌着を付けて着て下さいね。
    ショーツの形がくっきりと後ろから見えるお嬢さんがたまにいらっしゃいます。
    巻き付けて着るものなので、ヒップラインがわかってしまいます。
    注意してあげたくても何といえばいいのか、、、
    目のやり場に困ってしまいます。

    9月でも、残暑なので単衣風に長襦袢を着てのゆかたなら大丈夫。
    同じように普段着であれば9月に入ってからも
    絽や紗、ちぢみなどの着物を着ている方が増えてきました。
    「だって暑いんだもん」
    が、通用する場所なら大丈夫だと思います。
    
    「秋祭りは ゆかた姿でOK」ということで、
    浴衣着用の境界線も昨今はゆるくなってきました。
    イベントなどでも9月まで浴衣を着る方が増えてきたように思えます。

    10月に入ったらさすがに浴衣、絽、紗などの透けものは仕舞いましょう。
    普段着でしたら単衣でも大丈夫だと思います。


ご存知の方には当たり前のことだとは思いますが、時々質問されるので書いてみました。
フォーマルは相手に敬意を払って、普段着なら自分の体調に合わせて。
四季がある日本ならではの習慣ですので衣替えも楽しみましょう。  


ふくねこ堂もぼちぼち夏物の準備。
単衣の着物に入れ替えはじめました。
半襟、帯揚げ、帯締めの夏物は置いてありますので、
お気軽にお問い合わせ下さい。
a0098635_17265907.jpg
そうそう、店長も夏用毛皮に変わる季節です。
良くも悪くも自動で抜け替わります。  



[PR]
by fukunekodo | 2017-04-23 18:35 | 和の雑話いろいろ | Comments(0)

桜はまだかいな

開花宣言から一週間。
昨夜少し歩いてみたところ、今年の千鳥ヶ淵周辺の桜は 
まだまだ3分、4分咲きと言ったところでした。
例年になく ゆっくりです。
開花宣言されてから寒い日が続いたためか、
遠目にみてようやく霞んだピンクのような枝。
蕾は膨らみかけていますが、
ここのところの寒さですこし頑になっているのかも。
今日の雨で散ることもなく、来週に持ち越して咲いてくれると思います。

ごめんなさい。情報が誤っていました。
今年の 神楽坂をどり は4月15日(土)開催です。
桜は散り際か散ってしまうか、、、。
名残の桜と一緒に楽しめたらいいですね。
a0098635_20110399.jpg



[PR]
by fukunekodo | 2017-03-31 20:11 | 神楽坂あれこれ | Comments(0)

11月1日(日曜日)はキモノフリマ
居酒屋の竹子さんの2階で開催されます。
ふくねこ堂も大特価品を抱えて参加させていただくことになりました。

お店では裏地が黄ばんだり汚れていたりの御着物(表はキレイです)は扱えないので特価です。
締める事が出来るセール帯も千円〜5千円で。
こちらも胴巻きで隠れてしまうところにちょっとしたシミがあったり、使用感があったり・・・というだけでとりたてて恥ずかしい思いをする事無く着用できる帯です。

帯や着物などで、短かったり・表側に汚れがあったりというお品は『ハギレ』扱いにしております。
着用してもいいかと思うものもございますが、『ハギレ』扱いという事で格安にしておりますのでご了承下さい。

『使用してあるけれど綺麗な小物』が着物と一緒に入れられる事があります。
お店で扱うのは『新品&新古品』=誰も使っていないものです。
使用するのに支障がなさそうな帯締めなどを大特価!(500円〜1200円)で販売いたします。
かなり状態はいいと思います。
未使用品・新品でも化繊が混ぜられている(絹100%ではない)帯締や、房が乱れているものなども入っております。

a0098635_17123716.jpg


なお、ふくねこ堂はいつもの通りに営業いたします。
普段でもセール価格のふくねこ堂ですので、安心してご覧下さい。
店舗の方はクレジットカード支払も可能です。
古着でないお品も多数ございますのでご相談下さいませ。
[PR]
by fukunekodo | 2009-10-30 17:22 | 神楽坂あれこれ | Comments(0)

アンティーク・キモノ展

ふくねこ堂の奥に小さなギャラリーがあります。
本当に狭いのでネコノヒタイ・ギャラリーと名付けました。

今回ギャラリーでは大正時代〜戦前の着物を集めてみました。
着物、帯、羽織、コートなどがございます。
肌さわりのよい縮緬や錦紗、お召しなどが所狭しと・・・そもそも会場がも狭いのですが、並べてあります。
リーズナブルで扱いやすい化繊(人絹)の着物・帯なども色々とございます。
併せてご覧下さいませ。

a0098635_22314162.jpg


デリケートなアンティークの絹物がほとんどですので、触ったり羽織ったりしてみたい時は必ず係の者にお声をかけてください。
ディスプレーにも留め針を多く使用しておりますので、くれぐれもよろしくお願いいたします。


a0098635_223758.jpg

[PR]
by fukunekodo | 2007-09-26 22:38 | ふくねこ堂 情報 | Comments(0)

雨の日にも着物!

雨の日のお出かけの時、着物を着ていきたいけど・・・と悩んだことはありませんか?
天気が不安定なこの季節に心強い『化繊の着物』を入荷しました!
秋の長雨でも楽しく着物を着ることが出来ます。
雨の日以外でも、立食パーティー、小さな子供さんの居るお宅へのご訪問などの時に重宝します。
そう、化繊のよいところは洗濯機で洗えるということ。
ユーズドですがキレイなお品がそろっています。
この機会にぜひどうぞ。
[PR]
by fukunekodo | 2007-09-11 19:31 | ふくねこ堂 情報 | Comments(4)

日曜日は大江戸骨董市!

今週の日曜日6月3日は有楽町フォーラムで開催される大江戸骨董市に出店します!
化繊も含めた帯を1000円〜3000円でセール販売いたします。
中古品ではありますが比較的きれいで着用には差し障りはないものばかりです。
(もちろん中古品ですので見解には個人差があるとは思いますが)
浴衣や一万円でおつりの来る価格の着物も持ってゆく予定です。

神楽坂・ふくねこ堂の営業時間は2時頃からとなります。
よろしくお願いいたします。
[PR]
by fukunekodo | 2007-05-30 14:33 | ふくねこ堂 情報 | Comments(3)

きものの着付け教室!

4月24日(火曜)と5月29日(火曜)に着付け教室を開催します。
午後1時からと午後4時からです。
料金は3千円。
人数は1〜3人という少人数です。
沢山チェックが入りますのでしっかり覚えられますよ。
着付けが終わった後に神楽坂散策も出来る時間です。

別料金ですが洋服と靴を宅配便でお家に送ることも出来ます。
優雅に散策できますよ!

詳しくはお店においてあるチラシかメールでお問い合わせください。
2日前までに予約してくださいね!
少人数制なので早めの方が良いです。

すみませんが女性限定です〜念のため。
[PR]
by fukunekodo | 2007-04-20 20:18 | ふくねこ堂 情報 | Comments(2)