<   2018年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ふくねこ堂は年中無休です。
ゴールデンウイークも普通に営業しています。
ねこものは豊富にあります。
a0098635_21242258.jpg
そして、本日から下駄マニアさん向けに
アンティーク下駄展を開催しております。
今はもうほぼ作られていないような下駄が集められています。
国産柾目の桐下駄や漆塗り、鎌倉彫の贅沢な下駄まで。
どちらかというと、足が小さめな方の方が有利です。
ご相談下さい。
a0098635_21272730.jpg

キモノ部門の単衣、透けもののご相談なども承っています。
お仕立てやお直しはGWあとからの日数になります。
ご了解下さいね。
よろしくお願いいたします。



[PR]
by fukunekodo | 2018-04-27 21:31 | ふくねこ堂 情報 | Comments(1)

今年の春は気温の変動が激しいですね。
寒い日のあとに25度近い夏日、
また平年並みの18度くらい、、、。
お年寄りでなくても疲れてしまいます。
洋服でも何を着ていいかわからなくて
タケノコのように重ね着をして、
暑かったら脱ぎ 寒かったら羽織る。

着物もどうしよう〜とお客様に尋ねられたりします。
着付けの先生の本を読んだり、着付師の友人に尋ねたりして、、の回答です。

まず、正装、礼装の場合は暦通りに従った方が無難です。
(衣替え 6月1日から単衣→7月から透けもの→9月1日から単衣→9月秋分の日のあとから袷)
先生がいたり冠婚葬祭などのちゃんとしたお席はトラッドに。
(ホテルや式場の結婚式のみ一年中袷の場合あり)
後々のトラブルや誤解を防ぐ意味でもトラッドにしたほうが良いかな〜と思います。
(あとから写真を見て1人で夏物で写っていたりすると、、ね)

街歩きなどの普段着は その日の天気予報を見て決めれば良いと思います。
それでも4月、5月中は夏日でも単衣のほうが違和感が無いかなと思います。
(透けものだと早過ぎ感が、、、)
外からは見えない肌着と長襦袢で微調節しましょう。
単衣用の便利グッズもいろいろ出ていますのでご相談下さい。

猫店長は自然に抜け替わるから悩まなくていいの。
a0098635_19303061.jpg








[PR]
by fukunekodo | 2018-04-13 19:31 | 着付け教室 | Comments(0)

夏に向けて「小千谷ちぢみ」お誂えしてみませんか?
a0098635_18334905.jpg
ご存知の方の方が多いとは思いますが、
まず「小千谷ちぢみ」の説明をいたします。

夏向けの麻の繊維で出来ている生地です。
古事記や日本書記の時代から麻は日本で自生していました。
(今使われているのは品種改良された麻です)
麻は湿気がこもらず、風が通り抜けて行く素材です。
高温多湿な日本の夏にとても快適な繊維です。

麻なので基本的には紬と同じ「普段着」ランクの着物となります。
(結婚式やお茶席に着て行ける「正装」にはなりませんよ〜という意味です)

麻なので自宅で手洗い出来ます。
アイロンは出来ればかけないでください。
麻の繊維がつぶれることになります。
ちぢみの特徴でもある細かい波状の皺も潰れます。
どうしてもとりたい皺があるときはスチームで。
もともと日本にあった素材なので、お手入れもこのように楽々です。
(着物ですので、肌着、夏用長襦袢等は普通に必要です。夏用の秘密兵器?なアイテムもあります)

今時分ご注文頂ければ、透けものの季節には出来上がって来ると思います。
御興味がある方はお気軽にお問い合わせ下さい。
a0098635_18471971.jpg


[PR]
by fukunekodo | 2018-04-05 18:52 | ふくねこ堂 情報 | Comments(0)

新学期の季節

ぼんやりしているうちに
桜が咲いて散りました。
のんびりブログでごめんなさいね。

入学や就職のお祝いに程よいグッズが入荷しています。
本革のパスケースやキーケースです。
ニャンコは手描きなので、きほん一点物です。
本革なので長く使って頂けます。
ニャンコさんが描いてあるので「うちの子」を
忘れたり落としたりしないようにという意識が働きます。
という事でお勧めです。
a0098635_18321771.jpg
今年の桜はいきなり咲いて早めに終わってしまいました。
猫店長は相変わらず のほほんです。
a0098635_18404486.jpg
ご来店をお待ちしております。




[PR]
by fukunekodo | 2018-04-04 18:41 | ふくねこ堂 情報 | Comments(0)