ようやく秋の風?

今年の夏は暑かったですね。
8月も後半に差し掛かって涼しくなったりしましたが、
結局蒸し暑さはまだまだ去ってくれません。

ずっと浴衣を展示していた ふくねこ堂ですが、
もうそろそろ秋の風。
浴衣から単衣や袷に変えないと〜と、思いはじめました。

地方、地域にもよりますが、
浴衣は9月の秋祭りまでは大丈夫と聞いています。
未だもうちょっと楽しめますよ。

何処の呉服屋さんもシーズンを先取りして
さっさと季節の物を片付けてしまう傾向がありますよね。

のんびりやの ふくねこ堂に「まだ、浴衣ありますか?」と仰言る方が時々お越しになります。
「秋祭りで着ることになってしまったけど、昔の浴衣だから新しいのを」とか
「屋形船に乗ることになってしまったので場を盛り上げたいから」など。
冬になってからも時々お問い合わせをいただくこともあります。
「バリ島で友人の結婚式、プールサイドパーティーなので濡れてもいい浴衣がいい」とか
「少し日本っぽくしたいハワイのお正月用に」などなど。

弊店では一年中木綿のゆかたは扱っていますので、お気軽にお尋ね下さい。
また、背の低い方や外人さん用に浴衣の裾カットも承っております。
(出来上がりまでに一週間ほど掛かります)

単衣の正絹訪問着、紬なども幾つかございます。
もちろんこれからの袷のご相談も承っております。
お気軽にお立ち寄り下さいませ。

a0098635_20452087.jpg






[PR]
by fukunekodo | 2018-08-29 20:44 | ふくねこ堂 情報 | Comments(0)